スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長いもの箱詰め
- 2010/04/23(Fri) -
雨が降っているので、

100418_143141.jpg
あいにくの雨


小屋(作業する所)で長いも詰めをします。


長いもをスチールから取り出して

100423_120127.jpg100423_120309.jpg
丹精込めて作った「長いも」


量りにかけて大きさ別に仕分け

100423_115914.jpg
量りの名前は「分太?」君です。ちなみにこの「分太?」はしゃべります。


段ボールに詰めていきます。

100423_115347.jpg100423_115520.jpg
「長いも」は青果市場行に運ばれます。


しかし・・・長いもは普通の野菜に比べて規格が20種類以上ある。


よって


パニクル!


かつのり:「この長いもは何所に入れたらいい?」


長いも:「お前が作ったんでしょ。」




↓にほんブログ村ランキングに参加しています。
 ポチッと応援の1クリックをお願いします。会話がはずみます。!

にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ
にほんブログ村
この記事のURL | ながいも | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<二回目のにんじんは「八甲田誉3号!」 | メイン | 肝心なのは、こ・れ・か・ら!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ogawarakonoen.blog8.fc2.com/tb.php/152-5362a168
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。